photo by Yuichiro Tamura

佐藤雅彦ディレクション

“これも自分と認めざるをえない”展


Exhibition / 2010.7.16〜11.3 / 21_21 DESIGN SIGHT

「属性」をテーマとした本展のため、3つの体験型展示を制作しました。

「属性の積算」ユーフラテス+安本匡佑
サウンドデザイン:菅俊一
機材協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社タニタ


「休憩所」ユーフラテス
ソフトウェア開発:安本匡佑
機材協力:パナソニック電工株式会社


「ふるまいに宿る属性」ユーフラテス
ソフトウェア開発:安本匡佑
サウンドデザイン:菅俊一
技術協力:株式会社KDDI、KDDI研究所株式会社
機材協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

また、展覧会アートディレクションを、山本晃士ロバートが担当しました。


Cargo Collective 2017 — Frogtown, Los Angelesda